二次会で参加者に喜ばれる景品の選び方

忘年会のビンゴの景品で祝い酒に絡めるポイント

二次会の景品に喜ばれる物とは一年の締めくくりや始まりには、宴会を開く人が多く、大人が集まる
新年会や忘年会ではお酒も楽しむのではないでしょうか。

 

酒を楽しむ
場を盛り上げるためにはビンゴ大会も必須であり、その際には
ビンゴ景品の準備で悩むケースも少なくありません。


ビンゴ景品選びで困った時には、祝い酒にちなんだアイテムを選ぶのも一つの手段です。


寿や福、開運などおめでたい名前を冠したものが祝い酒として用意されるので、
それに絡めてビンゴ景品を選ぶようにすると、スムーズに決まっていきます。


酒の産地のグルメにしたり、酒に合う食べ物を選ぶのも良いと言えます。


もちろん景品のそのものをおめでたいお酒にするのも一つの手段であり、
アルコールが好きな人に当たればかなり喜んでもらえます。


めでたい場であるということを理解し、参加者が喜んで受け取ってくれるアイテムを探しておくことが大切です。


祝いの酒に絡めることにより、気分も良くなってもらえるのではないでしょうか。

 

ふるまい酒に絡んでいる景品を選ぶ利点


宴会にはふるまい酒は欠かせない存在と考えている人も多く、大人の多くは
アルコールにより気持ちをより高めることが出来る人が多いのではないでしょうか。


場を盛り上げることが出来るビンゴ大会では、いかに良いビンゴ景品を準備できるかにより、
参加している人のテンションを上げるか下げるかに大きな影響を与えることになります。

テンションが上がる


参加者の好みがわからない時には、どんなビンゴ景品を選んだら良いか
見当もつかず悩んでしまうケースも珍しくありません。


悩んだ際には、ふるまい酒に絡めた商品を選んでみるのと一つの手段です。
おめでたい名前のお酒がふるまい坂として準備されることが多く、その名前にちなんだ
ビンゴ景品にしたり、お酒にぴったりのおつまみにするのも喜ばれます。


もちろん実際に振る舞われたお酒を、ビンゴ景品にするのも良い方法です。
美味しい酒を振る舞ってもらい気に入ったとなれば、それが景品としてもらえれば
嬉しいのは当然のことと言えます。